来る9月27日「映画鑑賞と聖書講演の集い」を開催致します。是非お越し下さい。詳しくはこちらをご覧下さい。

日本と中国の架け橋 ~清水安三~

清水安三は、大正時代から終戦までキリストの伝道者として中国に渡り、日本の半植民地支配に苦しむ貧しい人々に心を寄せ、特に弱い立場にある少女の教育に尽力し崇貞学園と称する女子学校を創立、夫人(先妻の美穂夫人、後妻の郁子夫人)とともに命をかけた愛の教育を実践し「北京の聖者」とたたえられた方です。
戦後は、東京都町田市に園児、生徒、学生が学ぶ総合学園「桜美林学園」を開設されました。
今回の映画鑑賞は、どんな苦境に立たされても夢を夢で終わらせなかった清水安三の生きざまを描いています。映像とメッセージを通して、聖書の語る神様の愛と救いについて考えていただければと願っています。ぜひお越しくださいますようご案内申し上げます。

tok20150927_800
~~~ ご 案 内 ~~~
日 時 9月27日(日)
午後2時30分より
場 所 布施キリスト集会
映 画 「清水 安三」
講演者 岡本 安司 氏
(布施キリスト集会)

〈大きい画像〉